リバウンドしないの?脂肪は一つ一つの小さな脂肪細胞で構成されています。人間はよほど太ったり、ガリガリに痩せたりしない限りは脂肪細胞の数はほぼ一定で変わりません。ダイエットで痩せる時は、脂肪細胞の数は以前と同じままで、細胞の大きさが小さくなって痩せます。しかし、食事制限していることにより、栄養が少なくなっているので体は以前より脂肪などの栄養分をより吸収しようと飢餓状態になっています。ダイエットをやめて以前と同じぐらい食事を摂取すると、以前より脂肪を体内に取り込む吸収率がよくなっているため、同じカロリーを取ってもより脂肪分を吸収してしまい簡単に元に戻ってしまう可能性が高いです。さらにはダイエット前よりもより太ってしまうリバウンドが起こってしまう場合もあります。しかし、脂肪吸引ですと脂肪脂肪細胞ごと吸い出してしまうために脂肪細胞の数が以前の1/3ぐらいに減らせることができます。 【続きを読む】

お勧めリンク集
ラクして痩せるにはダイエット用品が一番★ | 正しい姿勢はダイエット用品で♪ | ダイエット用品はコロコロローラー | 頑固な脂肪をダイエット用品でサヨナラ | ダイエット用品deスッキリな私



2008.07.29 Tue l Category: None l top ▲