ダイエットに成功する!99%ほったらかしダイエット法サイトマップ 中性脂肪について考える中性脂肪の役割は、大きく分けて3つあります。 体温を維持する中性脂肪(皮下脂肪)には、寒い環境で、体から熱を奪われるのを防ぐ断熱材のような働きをします。体温を一定に保つ働きを持っています。 内臓を保護する体の中の臓器を外部の衝撃から守る働きがあります。中性脂肪(内臓脂肪)は臓器を一定の位置に固定する役割があります。 非常用にエネルギー源として使用する普段の運動で使い切れなかったエネルギーを中性脂肪という形で、蓄えておきます。 続きを読む
(ソース元 http://www.raku-diet.com/cat_neutral/)

ダイエットによりこの脂肪細胞を小さくすることはできますが、その数は減るわけではありません。食事療法や運動などを続けている限りは大丈夫ですが、ちょっと油断すると、細胞はすぐもとの大きさに戻ってしまいます。これをリバウンドというのです。根本的に解決するためにはこの脂肪細胞の数を減らすという、いわゆる体質改善手術が必要で、それが脂肪吸引手術なのです。傷口もほとんど目立ちません。患者様ごとに脂肪の付き状態、そのときの皮膚の状態などを十分考慮しながら、全体のバランスを考えて脂肪を取り除き、自然に整えます。これは、医師としての経験のみならず、美的・デザインのセンスをもっているdr. andyだからこそ可能なのです。 続きを読む
(ソース元 http://www.drandy.com/biyouseikei/shibou.html)

お勧めリンク集
体験*ダイエット用品 | インテリア感覚でダイエット用品 | 心ウキウキダイエット用品 | ダイエット用品で代謝も気分もアップ↑ | 通販専用ダイエット用品


2008.08.05 Tue l Category: None l top ▲