脂肪の吸引量は体重の3%、多くても5%以下とされ、(つまり50kgの人で約1,500ml程度)これ以上となると貧血、電解質異常など全身への影響が考えられます。これまでの経験では、術前・術後を通して全ての症例で良好な結果が得られております。当院では、独自の細めの吸引管(2〜3ミリ)を開発し、ソフト・メソッドでゆっくりと丁寧にオペを行なうことにより、美しいボディラインを作り出しています。適切な麻酔法の選択、そして独自の細い吸引管を使用した丁寧なオペ技術の実施によって、万全の結果が得られるということです。施術方法吸引管(カニューレ)および脂肪吸引器を用いて希望の身体の部位のサイズダウンを行います。部位は、腹部、大腿部、臀部、下腿部、足首、顔面(頬〜あご)、上腕部などに行われます。脂肪のついている部分ならばどこでも可能といえるでしょう。 【続きを読む】

お勧めリンク集
正しい姿勢はダイエット用品で♪ | ダイエット用品マニュアル | ダイエット用品はコロコロローラー | 通販専用ダイエット用品 | ダイエット用品は便利です


2008.08.01 Fri l Category: None l top ▲